【子連れ】こども6歳4歳の4人家族!はじめてのキャンプはデイキャンプ!

キャンプに行きたいけど…まだ子供が小さいし…怪我をさせてしまったらどうしよう…キャンプ道具も揃ってないし…もう少ししてから考えようかな…

いざキャンプをしようと決めたとしても十分にキャンプ道具が揃っていない

ただでさえ子供の面倒を見るのが大変だというのに家とは違い、整っていない環境の中での生活

慣れないテントの設営や慣れない調理器具を使用してでの料理

考え出したらキリがない

わたしと妻と6歳(男の子)4歳(女の子)4人家族でのファミリーキャンプを例にお伝えしていきます

お手伝い ペグダウン
目次

はじめてのキャンプ

  • 悩むより行動
  • 完璧は求めない
  • 近場でキャンプできる場所
  • デイキャンプがおすすめ
  • ファミリーキャンプは家族優先

キャンプはお家に例えられます

家の中をぐるーっと見回して欲しいのですが

リビングダイニングにはイス、テーブル、ソファ

キッチンには冷蔵庫やコンロなどの調理器具に食器、カトラリー

寝室にはベッド、お布団

シーズンによっては暖房器具、冷房器具

これらを全て揃えるとなるとかなりの金額になることは想像できるはずです

快適に過ごすにはあるに越したことはないのですが必要最低限あれば困ることもないはずです

そもそも新たに買い足すのではなくお家から代用できるものを持ち込むのも全然ありです

お泊まりではなく日帰りでも考えてみる

キャンプは必ずしも宿泊をしなければならない、なんてことはありません

お泊まりを前提に考えると小さいお子さんがいる時点で非常にハードルが高いです

ですので日帰りで出来るキャンプ、「デイキャンプ」をおすすめ致します

私自身デイキャンプでキャンプデビューを果たしております

まずは近場のキャンプ場を探してみましょう!

デイキャンプ最大のメリットは圧倒的荷物の少なさ

暗闇を照らすランタン不要

夜を越すためのシュラフ不要

翌日分の食材不要

快適は求めず子供優先で楽しむこと

実際キャンプをするとわかるのですが、テントの設営に思ったより時間が掛かってしまったり

慣れない環境での料理で失敗してしまったり

思うようにはなりません

ですのであらかじめ早い段階から段取りを組むのをおすすめするのと

料理も必ずしも現地で調理する必要はないのでサンドイッチを持参したり

キャンプ場周辺で購入したりと工夫すると時間を短縮できます

設営も終わりお腹も満たしたら子供とたくさん遊んで思い出をつくることが第一です

まとめ

キャンプ道具は必要最低限あればよい、お家からの持ち込みも全然あり

初めはハードルの低いデイキャンプ荷物も少なく済みます

完璧は求めずに子供と思い出を作ろう

キャンプをシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次